「絶対にやり直す」という覚悟のある人を、仕事で笑顔にするための社会復帰支援事業
お気軽にお問合せください。
TEL:03-6869-3352
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】土日祝
公開日:2018年6月12日
最終更新日:2018年7月11日

誤解や反論を恐れずに書きますが、目の前の人の過去や現在を笑える人は、その人の存在をみとめ、過去をゆるし、受け入れる覚悟のある人だと思っています。

そんな「愛の人」の一人が、(株)氷室建設の氷室社長。
彼は今年から「耕せにっぽん愛知校」の校長をしており、日本全国の親からの依頼で引きこもりを家から連れ出し、一人前の男として社会に出すための教育をしています。

写真は一昨日の夜、一緒にご飯を食べた耕せの研修生たちです。

笑いの中に教育が入ったときの、研修生たちのこの真剣な表情。

昨日、ある出所者の男性と会った氷室社長が、本人と親族を前にいくつかの話をしたあとで、最後にこう言いました。

「おまえの人生の責任、俺もしょったるで」

それは、自分自身の天への強い覚悟であったのと同時に、目の前の彼の魂を、もっと言えばその場にいた全員の魂を抱きしめ、人生の背中を押した声でした。

もちろん、笑いばかりじゃない。
とことん話して追い詰めて相手の鎧を外すこともあれば、ぶん殴って気づかせることもある。
でもそれが、彼の言う「責任」です。

ちなみにこの人、私と顔合わせれば馬鹿馬鹿いうけど、そのたびに実は心の中でニンマリしています。
なんでか。
おそらく彼は、本当の馬鹿には馬鹿と言わないから。
この人から馬鹿馬鹿言われる自分って、天才だと思ってます。

氷室社長ブログ
https://ameblo.jp/youbuzz/entry-12367105618.html

自立支援 耕せにっぽん&サポーター
http://www.kurofunet.com/nakamura/tagayase

———————————————————
【直近の講座、イベント】

・6/15(金)、7/7(土) 10:00~ (@セシオン杉並 ほか)
「思春期講座 反抗期の子どもの接し方を学ぼう」
http://www.city.suginami.tokyo.jp/event/kyouikuiinnkai/gakkoshien/1041001.html

・6/19(火) 18:00(仮)~ (@DIVEプロジェクト高円寺)
「ヒューマン・コメディ応援日」
 ~ヒューマン・コメディの業務を手伝いたいという、ご奇特なボランティア募集\(^▽^)/
※参加してくださる方は、個別メッセージをお願いします。

・7/19(木) 18:30(仮)~ (@FDA川崎)
「ヒューマン・コメディ設立3周年記念イベント」
詳細未定

この記事のキーワード

この記事の著者

三宅 晶子
三宅 晶子
記事一覧

著者一覧