[人を仕事で笑顔にするための社会復帰支援をおこないます。また、講演・研修・カウンセリングで企業内教育支援をおこないます。

非行歴・犯罪歴がある方の社会復帰支援ならびに企業内教育支援|(株)ヒューマン・コメディ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6914-0753
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】土日祝

経営理念

すべての人間は、過去を価値に変えることができる。
株式会社ヒューマン・コメディは、受入企業のサポートを得ながら、未来に挑戦する人に寄り添い、いかなる困難をも乗り越える勇気を与え続け、その人の人生を輝かせることを本気で楽しむ。
人生を輝かせることのできる人は、企業も輝かせることができる。
輝かされた企業は、社会も輝かせることができる。
そうしてみんなが笑いあえる社会をつくる。

 

代表メッセージ

代表のプレゼン動画

2014年に企業を退職した後、教育か人財育成の道に進みたいと思ったわたくしは、極端な部分を見てみようと、児童養護施設や受刑者支援団体などを訪れました。その過程で、罪を犯してしまった人たちの多くが出所してもお金も身寄りもなく、お金が尽きると自ら些細な事件を起こして刑務所などに戻っていくケースが多いという事実を知り、愕然としました。
そんな中、少年院から一通の手紙が届きました。送り主は、ある施設で親しくなった十七歳の女の子でした。彼女は両親がいるにもかかわらず、十五年以上も施設で過ごしてきた子で、腕にはリストカットのあとがありました。わたくしは彼女からの手紙を見て、彼女の身元引受人になり一緒に生活することを決めます。なぜそこまでするのかというと、私自身も非行歴があり彼女の気持ちが多少なりとも想像できるということと、彼女を癒すことで、私自身も癒されるからなのだと思います。
彼女を受け入れる環境について考えていたときに、わたくしが少年院・刑務所等出身者を支援する事業をおこし、そこで彼女を雇用すれば、彼女は過去を包み隠さなくとも、かえって過去があるからこそ同じような境遇の人たちに親身になって対応することができ、彼女の過去が価値に変わると思いつきました。そして、2015年7月19日、彼女の誕生日に会社を登記しました。毎年、多くのスタッフとともに「生まれてきてくれて、ありがとう」と伝えたかったためです。
会社名は、ヒューマン・コメディと申します。人生は、いくらでも変えられる。人を笑顔にして、最後は自分も笑って死ねるように生きる。「絶対にやり直す」という覚悟があるかぎり、社会の役に立つ人財として生きることができるよう支援する。みんなが笑える社会をつくる。これが、社名に込めた思いです。

株式会社ヒューマン・コメディ
代表取締役 三宅晶子

代表プロフィール

三宅 晶子(みやけ あきこ)
早稲田大学第二文学部卒業。日中間貿易事務、北京・バンクーバー留学を経て、2004年大手情報通信系企業に入社。通販MDとして商品仕入れ・販促を担当。その後監査室配属となり、個人情報保護監査、監査人教育、外部審査対応を担当し、2014年退職。ボランティアとして児童養護施設や受刑者支援の団体等に関わる中、非行歴や犯罪歴のある人の社会復帰が困難な現状を知る。2015年7月、(株)ヒューマン・コメディ設立。少年院出院者・刑務所出所者等の社会復帰支援をおこなう一方、研修・講演、カウンセリングをおこなう。
アンガーマネジメントファシリテーター、アドラー心理学ELM勇気づけトレーナー。