株式会社ヒューマン・コメディ
「絶対にやり直す」という覚悟のある人を、
仕事で笑顔に

事業コンセプト

非行歴や犯罪歴のある人たちも
仕事をとおして社会に喜ばれるための支援をします。

サービス紹介

人財育成事業

社会常識や、仕事するにあたって必要な心構えを研修し、企業にとって不可欠な存在となる人財に育成します。
[詳しく見る]

採用支援事業

非行歴・犯罪歴のある方の採用支援を通じて、人財の社会復帰をサポートします。
[詳しく見る]

社会背景

近年、再犯防止の重要性が
高まっています。
協力企業募集
「絶対にやり直す!」という強い覚悟を持った人の雇用にご関心のある方は、
以下の「お問い合わせ」ボタンからご連絡ください。

代表メッセージ

2014年に企業を退職した後、教育か人財育成の道に進みたいと思ったわたくしは、極端な部分を見てみようと、児童養護施設や受刑者支援団体などを訪れました。その過程で、罪を犯してしまった人たちの多くが出所してもお金も身寄りもなく、お金が尽きると自ら些細な事件を起こして刑務所などに戻っていくケースが多いという事実を知り、愕然としました。

 そんな中、少年院から一通の手紙が届きました。送り主は、ある施設で親しくなった十七歳の女の子でした。彼女は両親がいるにもかかわらず、十五年以上も施設で過ごしてきた子で、腕にはリストカットのあとがありました。わたくしは彼女からの手紙を見て、彼女の身元引受人になると決めます。

 彼女を受け入れる環境について考えていたときに、わたくしが少年院・刑務所等出身者を支援する事業をおこし、そこで彼女を雇用すれば、彼女は過去を包み隠さなくとも、かえって過去があるからこそ同じような境遇の人たちに親身になって対応することができ、彼女の過去が価値に変わると思いつきました。そして、2015年7月19日、彼女の誕生日に会社を登記しました。毎年、多くのスタッフとともに「生まれてきてくれて、ありがとう」と伝えたかったためです。

 会社名は、ヒューマン・コメディと申します。人生は、いくらでも変えられる。人を笑顔にして、最後は自分も笑って死ねるように生きる。「絶対にやり直す」という覚悟があるかぎり、社会の役に立つ人財として生きることができるよう支援する。みんなが笑える社会をつくる。これが、社名に込めた思いです。

株式会社ヒューマン・コメディ
代表取締役 三宅晶子拝

[代表の事業プレゼン動画はこちら]

プロフィール

代表取締役 三宅 晶子

1971年生まれ。中学時代から非行を繰り返し、高校を1年で退学に。地元のお好み焼き屋に就職するが、ある本をきっかけに大学進学を志す。
1994年 早稲田大学第二文学部入学。卒業後、3年間貿易事務に従事。中国・カナダ留学。
2004年株式会社大塚商会入社。通販MD、社内監査に携わり、2014年退職。
2015年7月、株式会社ヒューマン・コメディ設立。

会社概要

社名 株式会社ヒューマン・コメディ
設立 2015年7月
代表者 代表取締役 三宅晶子
資本金 600万円
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-23-6 ドミー池袋206
連絡先
TEL: 03-6914-0753 /  FAX: 03-6914-0754
mail: info@human-comedy.com
資本金 600万円