「絶対にやり直す」という覚悟のある人を、仕事で笑顔にするための採用支援
お気軽にお問合せください。
TEL:050-3188-6011
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】土日祝

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
さてこのたび、少年院・刑務所等専用求人誌『Chance! !Vol.12冬号』を発刊いたしました。現在の応募総数は延べ542件で、採用内定した方は103名となりました。うち出院・出所して就労を継続している方が45名、退職された方が26名、残り32名の方が社会に出るのを待っている状況です。

これまで2年間Chance!!を通じて応募を続け、出所直前に内定が決まり、この夏就労を開始した高取さん(仮名)は、刑務所から「一般就労は難しい」と言われてきた人でした。その後「誰よりも早く出社して頑張っています。それを褒めると、“いままで誰からも褒められたことがありませんでした”と言ってうれしそうにしています」と事業主様からお電話を頂き、涙が出ました。このような事業主様あってのChance!!で、本当に有り難く思っています。

コロナの影響により掲載企業が減り、秋号は創刊後初の赤字での発行となりましたが、9月にNHKの「逆転人生」と「ハートネットTV」という番組で当社の活動を取り上げて頂いたことで多くの反響を頂き、冬号ではおかげさまで新規8社の掲載がありました。中には「会社の隣の墓地に身寄りのない社員のためのお墓を建てた」という事業主様もいらっしゃり、思いのある企業の参加が増えていることを実感しております。

この反響を受けて、受刑者の方からは冊子請求・応募の件以外にも、多くのご相談の手紙を頂くようになりました。お一人お一人に対応できず誠に心苦しいのですが、応募と冊子請求についての対応を優先させて頂いております。受刑者の皆様には、ご理解・ご了承を頂ければと思います。

年初に立てた「今年中に内定者100名」という目標は無事に達成いたしましたが、内定者数よりも大事なのは応募者数で、一人でも多くの方の就労のきっかけをつくることだと考えています。ただ、全ての受刑者が弊誌を手に取って見ることができる環境にある施設は、まだ少ないのが現状です。応募者数が千人、二千人、一万人・・・と増えていくことを目指し、全国の刑事施設で弊誌を積極的に利用してくださるよう、働きかけて参ります。

今後とも何卒ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 敬具

2020年12月1日

株式会社ヒューマン・コメディ
代表取締役 三宅晶子

最新号閲覧はこちら↓
https://www.human-comedy.com/%E3%80%8Echance%E3%80%8F%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8F%B7/

このお知らせの著者

このお知らせの著者

三宅 晶子
お知らせ一覧