「絶対にやり直す」という覚悟のある人を、仕事で笑顔にするための採用支援
お気軽にお問合せください。
TEL:050-3188-6011
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】土日祝
公開日:2021年12月1日
最終更新日:2022年6月2日
Vol.16表紙、Chance!!、チャンス、少年院・刑務所専用求人誌、ヒューマン・コメディ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
さてこのたび、少年院・刑務所等専用求人誌『Chance! !Vol.16冬号』を発刊いたしました。現在の応募総数は延べ946件で、採用内定した方は169名となりました。このうち就労中の方が43名、退職された方が46名、所在不明となった方が18名、逮捕の連絡を受けた方が8名、残り54名の方が社会に出るのを待っている状況です。なお、これまで出所した115名の就労定着状況を見てみますと、6ヶ月以上継続して就労した方が46.1%で、 このうち27.8%は1年以上継続して就労しています。

以前、A社の社員から思いつめた声で、「いまの現場で嫌な人がいて、もう無理かもしれません」と電話がありました。そんなときに伝えるのはいつも同じ話です。
“人生はゲーム。確かに相手はトラブルメーカーかもしれないけれど、そんな人はどこにでもいる。相手の課題に見えて、実は攻略できないあなたの課題。いまここで逃げても、形を変え、さらに大きな壁となって立ちはだかる。相手を「敵」と捉えるか、「自分を成長させてくれる貴重な存在」、「攻略することで経験値が上がるゲームのキャラ」と捉えるかで、人生は大きく変わる。目の前の相手や状況に対し、自分がどう捉えてどう動くのか、人生を切り拓くのはそれだけ。”

「できますかねえ・・・でも、さっきまでの絶望的な気持ちはなくなりました。やってみます」と言っていた彼から先日、次のメッセージをもらいました。
“A社にきて7カ月が過ぎ、今日、33歳の誕生日を迎えることができました。仕事にもだいぶ慣れ、周りとのコミュニケーションもとれて、充実した毎日を送っています。今月から昇給になりました。これからも頑張ります。”
ひとつ課題をクリアすれば、また次の課題がくるでしょう。そんなときはまた誰かに相談しながら、ひとつずつクリアしていくことを願っています。もちろん私自身も同様です。

 年明け1月より、当社は「心のスポンジプログラム」を関東の某刑務所で実施させて頂きます。これは“一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾”にて、正しい価値観や生きやすいものの見方・捉え方を受け入れ、身につけることを目的として2年前に開発され、実施しているプログラムです。出院・出所して現在就職している25名の受講者の中で、昇格して課長・営業所長・職長になった方が各1名、また、退職者・再犯者が各1名とのことで、かなり効果を上げているといえます。矯正施設内でのプログラムの一環として、また、企業の社員教育として、導入をご検討頂けましたら幸いです。
今後とも何卒ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。          敬具
        
2021年12月1日
株式会社ヒューマン・コメディ
代表取締役 三宅晶子

最新号閲覧はこちら↓
『Chance!!』閲覧・購読

この記事の著者

三宅 晶子
記事一覧