「絶対にやり直す」という覚悟のある人を、仕事で笑顔にするための採用支援
お気軽にお問合せください。
TEL:050-3188-6011
【受付時間】9:00~18:00
【定休日】土日祝
公開日:2022年3月2日
最終更新日:2022年6月2日
Chance!!_vol17_表紙

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
  さてこのたび、少年院・刑務所等専用求人誌『Chance! !Vol.17春号』を発刊いたしました。現在の応募総数は延べ1,055件で、採用内定した方は181名となりました。このうち就労中の方が49名、退職された方が48名、所在不明となった方が20名、逮捕の連絡を受けた方が8名、残り56名の方が社会に出るのを待っている状況です。なお、これまで出所した125名のうち3割の方が1年以上継続して就労していらっしゃいます。

本日、出所者の方からお礼のお電話を頂きました。「同衆から『Chance!!』を見せてもらったときは正直、“どうせ足元をみるブラックな会社ばっかなんだろ”と思いました。でも、C社のメッセージを読んで、“ここなら応募してみたい”と思って応募しました。
働き始めて今日で3日目です」とのこと。うれしい限りですが、コロナ以降、応募者数は増えているものの掲載企業が減る傾向にあり、内定者数が減っているのも事実です。

そこで当社は本年、「全都道府県の会社を掲載」という大きな目標を掲げました。
昨年末に高松刑務所と徳島刑務所を訪問した際、掲載企業の多くが関東圏である『Chance!!』は、ほとんどお役に立てていないという事実を実感したからです。非行歴や犯罪歴があってもやる気があるなら雇用したい、むしろそうした人のほうが覚悟をもってよく働くと、出所者雇用に価値をおく会社が、全国にはまだたくさんあるはずです。

なお、これまで『Chance!!』は出所後の内定者の生活を守り、便宜を図るために「ハローワークで受刑者等専用求人を出す(=社会保険完備)」、「寮・社宅完備」、「身元引受」、「当座の生活費支援」などを掲載の最低条件としてきました。
しかし、建設業以外でこのような条件をクリアできる企業がなかなかなく、建設以外の業種の会社からご連絡を頂いても、お断りせざるを得ませんでした。ただ、実際にはそうした支援は必要ないという応募者も多いため、今後は掲載条件のハードルを下げ、様々な業種の企業に掲載して頂き、応募の機会を増やしていきたいと思っております。
お知り合いでお心当たりのある経営者の方がいらっしゃいましたら、『Chance!!』のことをお伝え頂けますと有り難いです。

今後とも何卒ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。          
敬具 
        
2022年3月1日

株式会社ヒューマン・コメディ
代表取締役 三宅晶子

最新号閲覧はこちら↓

『Chance!!』閲覧・購読

この記事の著者

三宅 晶子
記事一覧